カーリース お客様事例|石巻

石巻市内の営業で使う車を探していました。

◆業種:製造販売業
◆台数:1台
◆車種:ヴィッツ

◆お客様の声

本社は東京にありますが、仙台支店の営業担当が石巻市内で営業する際に使う車を探していました。
期間は半年間(6ヶ月)でできるだけ、コストを抑えて利用を検討していました。
他のカーリースは契約期間が最低でも3年と長期のものばかりでした。
そんな時インターネットでマルトクさんのサイトを見つけ、問い合わせしました。
希望は半年間(6ヶ月)の短い契約も可能、コストを抑えて利用したい。
車種の希望は営業で使うので、できるだけ燃費が良く、コンパクトカーを希望していました。

全ての条件を満たしてくれるのがマルトクさんでした。

◆弊社の提案

本来本社が東京の場合、東京にてご登録となりますが仙台でもご登録できる旨をご案内しました。
また半年間のご利用とのことでしたので、弊社は主に中古車を扱うカーリースになるので、半年間だけのご利用もできるという点もお客様に合ったプランをご提示することができました。
また燃費が良く、コンパクトな車種をご希望でしたのでトヨタ ヴィッツをご提案し、ご契約となりました。

 

宮城県に行ったその日から使えました!

◆個人のお客様
◆車種:ライフ

◆お客様の声

神奈川県から市役所の応援で石巻市に就任することになりました。
期間は1年間なので住民票を移さず、短期間車を使えるリース会社を探していました。
他社のリースは契約年数が5年・7年など長く、短期で使える会社が中々なくて困っていましたがネットで見つけました。

相談したところ、短期間利用できるリースもあること、車種や利用期間なども相談させてもらい、自分にあっていると思いました。

また石巻に引越す時に神奈川から仙台へ新幹線で移動し、仙台から石巻まで電車を使おうと思っていましたが、店舗が仙台駅東口にあるので、納車日を引越し日にあわせて、車で石巻まで移動できると提案してもらいました。
そのおかげで大きな荷物を持っていましたが楽々移動することができました。
石巻から神奈川へ戻る時も返却日を引越す日に合わせてもらえたので大変助かりました。

色々とありがとうございました!

◆弊社の提案

神奈川県から1年間、応援で石巻に転居されると伺い、住民票を移さずに使えるプランをご提案させていただきました。
また引越日が納車日に合わせることができるスケジュールでしたので、引越日と納車日を合わせいただきました。
楽々ご移動できたと伺い、納車日を合わせてることができ、良かったです。
次回はぜひ旅行なのでまた宮城県へお越し下さい。お待ちしております!

 

1台プリウス契約しました。

◆業種:建設関係
◆台数:1台
◆ご提案車種:プリウス

◆お客様の声

石巻市に新しく会社を立ち上げることになりました。
2台探していて、営業で長距離を走るのでハイブリッドがいいと思っていました。
できるだけコストを抑えたいと思っていて、ネットでマルトクさんを見つけました。

結句まだ軌道にのるまで、長期的なことを考え、1台は購入することにし、1台プリウス契約することにしました。
購入面でも色々と相談にのってもらいました。

軌道にのり、従業員が増えたら、またリースの利用を検討したいと思います。
その時はまたお願いします。

◆弊社の提案

長距離を走られるということでしたので、ガソリン代など、コスト面も踏まえ、プリウスをご提案させていただきました。
ぜひ増車の際はご連絡お待ちしております!

 

もらえる時期が早まったので・・・。

◆個人のお客様

◆ご提案車種:ムーヴ

◆お客様の声

当初親戚が新車を購入するので半年後の納車の後に車を譲り受けることになっていました。
私が所有していた車の車検が切れてしまうので、車検は通さずに、半年間だけリースを使うことを検討していました。

◆弊社の提案

半年間のご契約、通勤だけでのご利用とのことでしたので、あまり費用をかけずに利用できる、軽自動車をご提案させていただきました。
今回はご契約とはなりませんでした、またの機会にご用明お待ちしております。

ワゴン燃費ランキング|ワゴンの燃費No.1に輝いた車種は?

燃費の良いワゴンは?
ホンダ シャトル?それともスバル レヴォーグ?

気になるワゴンの燃費をランキングしました!

img_wagon

No.1 トヨタ カローラフィールダー

燃費:23,0km/L(JC08モード)

ラゲッジスペースはとても広々しており、営業用の車としても人気がある、トヨタ カローラフィールダー。
小回りが利き、使いやすく、とにかく運転しやすいと好評価です。

【トヨタ カローラフィールダー】
img_corollafielder_3model_500
出典:トヨタ自動車

【ホンダ シャトル】
img_shuttle_1model_500
出典:本田技研工業

【スバル レヴォーグ】
img_levorg_1model_500
出典:富士重工業

【日産 ウイングロード】
img_wingroad_3model_500
出典:日産自動車

【トヨタ アベンシス】
img_avensis_2model_500
出典:トヨタ自動車

まとめ

ワゴンの燃費ランキングはいかがだったでしょうか。
購入する際の参考になれば、幸いです!

ハッチバック燃費ランキング|ハッチバックの燃費No.1に輝いた車種は?

ハッチバックは人気が高く、街で見かけることがダントツに多いと思います。
ハッチバックの中で1番燃費が良い車種はどれなのか。
ランキングしてみました!

img_compact

No.1 ダイハツ ブーン

燃費:28,0km/L(JC08モード)

とても小回りが利き、運転しやすいと好評のダイハツ ブーン。
荷物をたくさん積むことができ、室内も広々していて、快適との声も。

【ダイハツ ブーン】
img_boon_3model_500
出典:ダイハツ工業

【トヨタ パッソ】
img_passo_3model_500
出典:トヨタ自動車

【スズキ スイフト】
img_swift_3model_500
出典:スズキ

【日産 ノート】
img_note_2model_500
出典:日産自動車

【ホンダ フィット】
img_fit_3model_500
出典:本田技研工業

【トヨタ ヴィッツ】
img_vitz_3model_500
出典:トヨタ自動車

まとめ

トヨタ パッソ、日産 ノート、ホンダ フィットなど、街で多く見かけます。
ハッチバックを検討している方も多いと思います。
購入する際の参考になれば幸いです。

セダン燃費ランキング|セダンの燃費No.1に輝いた車種は?

最近はミニバンや軽自動車などに押され気味のセダン。
しかしクルマといったらセダンを思い浮かべる方も多いと思います。

今回はセダンの燃費をランキングしてみました。

img_sedan

第1位 トヨタ カローラアクシオ

燃費23,4km/L(JC08モード)

「カローラ」殆どの方が聞いたことがあるのではないでしょうか。
知らない人が殆どいない位、知名度は高いと思います。

大衆乗用車ですが使い勝手が良く、好評のセダンです。

【トヨタ カローラアクシオ】
img_corollaaxio_2model_500
出典:トヨタ自動車

【日産 ラティオ】
img_ratio_1model_500
出典:日産自動車

【ホンダ グレイス】
img_grace_1model_500
出典:本田技研工業

【マツダ アクセラセダン】
img_atenza_3model_500
出典:マツダ

【トヨタ アリオン】
img_allion_2model_500
出典:トヨタ自動車

【トヨタ プレミオ】
img_premio_2model_500
出典:トヨタ自動車

まとめ

セダンの燃費ランキング、いかがだったでしょうか。
購入する際の参考になれば、幸いです。

ミニバン燃費ランキング|ミニバンの燃費No.1に輝いた車種は?

お子さんがいるファミリーに絶大な人気を誇る「ミニバン」
ミニバンの購入を検討している方もいらっしゃると思います。

今回は人気の「ミニバン」の燃費をランキングしました。
ぜひ参考にしてください。

img_minivan-nenpi

第1位はトヨタ シエンタ

1位に輝いたのは、「トヨタ シエンタ」
ミニバンの中でも人気が高く、2016年上半期販売台数ミニバン部門、No.1。
61,054台売り上げています。

2015年にフルモデルチェンジした、シエンタ。
旧型シエンタと比べ、デザインが大きく変更され、別の車のように変貌を遂げました。

【トヨタ シエンタ】
img_sienta_2model_500
出典:トヨタ自動車

【ホンダ フリード】
img_freed_2model_500
出典:本田技研工業

【ホンダ ジェイド】
img_jade_1model_500
出典:本田技研工業

【日産 セレナ】
img_serena_5model_500
出典:日産自動車

【ホンダ ステップワゴン】
img_stepwgn_5model_500
出典:本田技研工業

まとめ

スライドドアが搭載されていることも多く、使い勝手の良いミニバン。
少しでもガソリン代を抑えたいですよね。
皆さんのクルマ選びの参考になれば幸いです。

SUV車燃費ランキング|SUV車の燃費No.1に輝いた車種は?

みんなが憧れるカッコイイ車 SUV。
今までは「ボディが大きく運転しづらい。」「燃費が悪い。」などといった理由で敬遠されがちでしたが、最近はSUV車の人気が高まってきています。

SUV車の中で低燃費の車種は?
SUV車 低燃費をランキングしてみました!

img_suv-nenpi

No.1はホンダ ヴェゼル

燃費:20,6~19,0km/L(JC08モード)
1番に輝いたのは、「ホンダ ヴェゼル」

ホンダ ヴェゼルは、2013年12月に発売を開始し、2014年~2016年上半期、SUV市場で販売台数No.1に輝いている、大人気の車種です。
発売以来、SUV車の中で絶大な人気を誇っています。

【ホンダ ヴェゼル】
img_vezel_1model_500
出典:本田技研工業

【スズキ エスクード】
img_escudo_4model_500
出典:スズキ

【スズキ SX4 S-CROSS】
img_sx4scross_1model_500
出典:スズキ

【日産 ジューク】
img_juke_1model_500
出典:日産自動車

【日産 エクストレイル】
img_xtrail_3mode%ef%bd%8c_500
出典:日産自動車

【マツダ CX-5】
img_cx5_1model_500
出典:マツダ

【スバル XV】
img_xv_2model_500
出典:富士重工業

まとめ

最近はコンパクトなSUV車が人気が高く、街でもよく見かけるようになってきました。
コンパクトで低燃費のSUV車の人気が高いので、更に低燃費のモデルが今後発売されるのではないでしょうか。

軽自動車燃費ランキング|軽自動車の燃費No.1に輝いた車種は?

人気の軽自動車。
軽自動車の中で最も低燃費の軽自動車は?
軽自動車 低燃費をランキングしてみました!

低燃費の軽自動車は?ランキングNo.1に輝いた車種は?

img_kei-nenpi

マツダ キャロルとスズキ アルト

燃費:37,0km/L(JC08モード)
1番に輝いたのは、「マツダ キャロル」と「スズキ アルト」

マツダ キャロル

現行モデルは、2015年に発売された、7代目。
スズキ アルトのOEM車。

OEMとは?
他社ブランドの製品を製造するという意味を持ちます。

スズキがアルトを製造し、マツダに供給。
マツダは「アルト」から「キャロル」に名前を変え、販売しています。
デザインなど多少の違いはありますが、基本的な構造は「アルト」と「キャロル」は一緒のモデルになります。

スズキ アルト

現行モデルは、2014年に発売された、8代目。
軽ボンネットバンブームの火付け役となって大ヒットした、アルト。
スズキ ワゴンRが登場するまで、スズキを代表する軽自動車でした。

ダイハツ ミラとは、長年のライバル。
現在も競合続いています。

【マツダ キャロル】

img_carol_6model_500
出典:マツダ

【スズキ アルト】

img_alto_6model_500
出典:スズキ

【スズキ ラパン】

img_lapin_3model_500
出典:スズキ

【トヨタ ピクシスエポック】

img_pixisepoch_500
出典:トヨタ自動車

【スバル プレオプラス】

img_pleoplus_500
出典:富士重工業

【ダイハツ ミライース】

img_miraes_500
出典:ダイハツ工業

まとめ

軽自動車はハイブリッドカーと殆ど変らない燃費性能になっています。
各メーカーこれからも燃費性能を向上してくると思います。
今後も軽自動車に注目です!

女性に人気の自動車は?女性に人気の車種をまとめました。

生活になくてはならない、自動車。
自動車を新車・中古車で購入する場合、どの車種を選べばいいか悩まれる女性も多いと思います。

今回は可愛いのに頼りがいもある、女性にもおススメの人気車種をご紹介します。
自動車購入の参考にしていただければ幸いです。

ダイハツ ミラココア

2009年8月に発売を開始した、「ダイハツ ミラココア」

ダイハツ ミラココアは、女性向けに開発された軽自動車です。
見た目が可愛いだけでなく、小回りが利き、視界も良く、運転が少し苦手な方にもオススメです。

【ダイハツ ミラココア ボディカラー】

img_miracocoa2-1

img_miracocoa2-2

img_miracocoa2-3

img_miracocoa2-4

img_miracocoa2-5

img_miracocoa2-6

img_miracocoa2-7

img_miracocoa2-8

img_miracocoa2-9

img_miracocoa2-10

img_miracocoa2-11

img_miracocoa1-1

img_miracocoa1-2

img_miracocoa1-3


出典:ダイハツ工業

車名 ミラココア
メーカー ダイハツ
価格(税別) 111,0万円~153,0万円
燃費 26,8km/L~29,0km/L(JC08モード)
乗車定員 4名
ボディカラー 全11色

トヨタ パッソ

2004年6月に発売を開始した、「トヨタ パッソ」

コンパクトカーの中でも人気の高い、トヨタ パッソ。
2016年上半期 30,551台売り上げました。

デザインも丸みを帯びており、可愛らしく、女性が好むデザインとなっています。

【トヨタ パッソ ボディカラー】

img_passo2-1

img_passo2-2

img_passo2-3

img_passo2-4

img_passo2-5

img_passo2-6

img_passo2-7

img_passo2-8

img_passo2-9

img_passo2-10

img_passo2-11

img_passo2-12

img_passo2-13

img_passo2-14

img_passo2-15

img_passo2-16

img_passo2-17

img_passo2-18

img_passo2-19


出典:トヨタ自動車

車名 パッソ
メーカー トヨタ
価格(税別) 106,5万円~169,5万円
燃費 24,4km/L~28,0km/L(JC08モード)
乗車定員 5名
ボディカラー 全19色

スズキ ラパン

現行モデルのラパンは2015年6月に発売された、3代目のラパン。
お弁当箱をモチーフとした、丸みのある箱形のデザイン。
若い女性層をターゲットに開発されました。

見た目以上に室内が広々しており、快適という声も。

【スズキ ラパン ボディカラー】

img_lapin2-1

img_lapin2-2

img_lapin2-3

img_lapin2-4

img_lapin2-5

img_lapin2-6

img_lapin2-7

img_lapin2-8

img_lapin2-9

img_lapin2-10

img_lapin2-11


出典:スズキ

車名 ラパン
メーカー スズキ
価格(税別) 99,8万円~138,2万円
燃費 27,4km/L~35,6km/L(JC08モード)
乗車定員 4名
ボディカラー 全11色

ダイハツ ムーヴキャンバス

2016年9月に発売されたばかりの「ダイハツ ムーヴキャンバス」

キャッチフレーズは、「できるミニバス」
シンプルで可愛らしく、女性ウケするデザインとなっており、ライフスタイルを楽しむ女性をターゲットに設定されています。

【ダイハツ ムーヴキャンバス ボディカラー】

img_movecanbus2-1

img_movecanbus2-2

img_movecanbus2-3

img_movecanbus2-4

img_movecanbus2-5

img_movecanbus2-6

img_movecanbus2-7

img_movecanbus2-8

img_movecanbus2-9

img_movecanbus2-10

img_movecanbus2-11

img_movecanbus2-12

img_movecanbus2-13

img_movecanbus2-14

img_movecanbus2-15

img_movecanbus2-16

img_movecanbus2-17

 


出典:ダイハツ工業

車名 ムーヴキャンバス
メーカー ダイハツ
価格(税別) 131,0万円~154,5万円
燃費 27,4km/L~28,6km/L(JC08モード)
乗車定員 4名
ボディカラー 全17色

マツダ CX-5

2012年2月に発売開始したい、「マツダ CX-5」
SUVの中では比較的コンパクトな使い勝手の良さ、雪道などでも安定した走りで、アウトドア好きの女性にもぴったりです。
スタイリッシュなデザインでオシャレなSUV車を探している方にオススメです。

【マツダ CX-5 ボディカラー】

img_cx5_2-1

img_cx5_2-2

img_cx5_2-3

img_cx5_2-4

img_cx5_2-5

img_cx5_2-6

img_cx5_2-7

img_cx5_2-8


出典:マツダ

車名 CX-5
メーカー マツダ
価格(税別) 226,5万円~323,0万円
燃費 14,6km/L~18,4km/L(JC08モード)
乗車定員 5名
ボディカラー 全8色

 

2017年オデッセイ マイナーチェンジ予定は?

発売当時から大人気の「オデッセイ」
オデッセイが2017年にマイナーチェンジするのでしょうか?

img_odyssey_500
出典:本田技研工業

オデッセイってどんな車?

初代オデッセイが発売されたのは1994年10月。
オデッセイは、当時ホンダの業績が低迷する中で、その業績を回復させる程の大ヒットとなりました。
ミニバンブームの火付け役となった、オデッセイ。
ミニバンとして、セダンと同等の運動性を持ち、「低床」・「低重心」・「広々として室内空間」・「高い居住性」が魅力。

現行モデルは2013年11月に発売された、5代目オデッセイになります。

2016年2月に待望のハイブリッドモデルが追加されました。

2017年オデッセイ マイナーチェンジはある?

オデッセイは、今年2016年2月にマイナーチェンジをしたばかりなので、2017年中にマイナーチェンジ・モデルチェンジする予定はないと思います。

予想では、2019年・2020年頃にモデルチェンジするのではないでしょうか。

まとめ

オデッセイは2016年2月にマイナーチェンジをしたばかりなので、2017年中にマイナーチェンジはなさそうです。
早くても3年後の2019年頃になるようです。

フィット マイナーチェンジ 情報|人気のフィット マイナーチェンジ情報をまとめました。

発売から15年が経った、「ホンダ フィット」
販売台数は常に上位を誇り、ホンダの中でもNo.1のフィット。
そんなフィットが2017年にマイナーチェンジするという情報があります。

この記事ではフィット マイナーチェンジ情報をまとめました。

img_fit1_500

img_fit14_500


出典:本田技研工業

フィットってどんな車?

2001年6月に発売を開始した、ホンダ フィット。
現行モデルは2013年9月に発売を開始した、3代目になります。

ホンダの主力車種で販売台数は常に上位!
2016年上半期の販売台数は第4位。
上半期だけで58,672台売り上げています。

しかし3代目のフィットは度重なるリコール問題があり、想定していた販売台数に届いていないのが現状です。

【フィットの魅力】
コンパクトカーで小回りが利き、駐車がしやすい。
免許を取得したばかりの初心者や運転が苦手だという方にも運転しやすいフィット。

またコンパクトカーとは思えないほど室内が広々しており、後部座席も開放感があります。
大きな荷物がたくさん積むことができ、大容量の荷台も魅力の1つ。

カラーバリエーションが豊富な点も魅力です。

img_fit1_500

img_fit2_500

img_fit3_500

img_fit4_500

img_fit5_500

img_fit6_500

img_fit7_500

img_fit8_500

img_fit9_500

img_fit10_500

img_fit11_500

img_fit12_500

img_fit13_500

img_fit14_500

img_fit15_500


出典:本田技研工業

フィット・フィットハイブリッド マイナーチェンジ時期は?

フィット・フィットハイブリッドのマイナーチェンジ時期は、2017年4月頃といわれています。

Honda SENSING(ホンダセンシング)搭載

現行モデルには、「あんぜんパッケージ」が搭載されていますが、マイナーチェンジ後、「Honda SENSING(ホンダセンシング)」を搭載すると予想されています。
ただし、「Honda SENSING(ホンダセンシング)」はオプション装備になる可能性大。

安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダセンシング)」8つの機能
1)衝突軽減ブレーキ〈CMBS〉
2)歩行者事故低減ステアリング
3)ACC〈アダプティブ・クルーズ・コントロール〉
4)LKAS〈車線維持支援システム〉
5)路外逸脱抑制機能
6)誤発進抑制機能
7)先行車発進お知らせ機能
8)標識認識機能

エクステリア変更

ホンダ シャトルやホンダ ヴェセルと同じようなエクステリアに変更予定です。

【ホンダ シャトル】

img_shuttle_500
出典:本田技研工業

【ホンダ ヴェセル】

img_vezel_500
出典:本田技研工業

駆動システム

【フィット】
1,3L 水冷直列4気筒横置エンジン

1,5L 水冷直列4気筒横置エンジン

【フィットハイブリッド】
1,5L 水冷直列4気筒横置エンジン+電気モーター

1,0L 3気筒直噴ガソリンターボエンジンの採用が予想されていますが、今回のマイナーチェンジでは見送るのではないかという声もあります。

予想燃費は?

【フィット】
1,3Lエンジン 26,6km/L(JC08モード)
現行モデル 26,0km/L(JC08モード)

1,5Lエンジン 25,4km/L(JC08モード)
現行モデル 21,8km/L(JC08モード)

【フィットハイブリッド】
37,2km/L(JC08モード)
現行モデル 36,4km/L(JC08モード)

ライバル車種のトヨタ アクアの燃費が37,0km/L(JC08モード)なので、少しでも越えることが目標となっているようです。

まとめ

元々同じエンジンなのでどこまで燃費が向上するのでしょうか。
ライバル車種のトヨタ アクアも2017年に新型を発売する予定があります。
フィット マイナーチェンジの新しい情報が出次第、更新予定です。