新型トヨタ オーリス登場!最新情報をまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本国内だけではなく、世界にも目を向けて開発された、トヨタ オーリス。
ハッチバック型の小型乗用車です。

欧米でも人気の高い、トヨタ オーリス。
2017年に新型を発売するという情報が入ってきました。

この記事では新型トヨタ オーリスの情報をまとめました。

img_auris_2model_500
出典:トヨタ自動車

トヨタ オーリスってどんな車?

初代オーリスは2006年10月にアレックスの後継車として発売開始しました。
現行モデルは2012年8月に発売された、2代目のオーリス。
排気量の設定が豊富で、
1,200cc~1,800ccまで、3つの排気量設定があり、更にハイブリッドモデルもあります。
ここまで排気量の設定が豊富な車種はあまり他にはありません。

2代目から登場したハイブリッドモデルの燃費は30,4km/L(JC08モード)。
かなりの低燃費を誇っています。

新型トヨタ オーリス発売日は?

2017年12月と予想されています。

新型トヨタ オーリス 新世代プラットフォームTNGA搭載

新世代プラットフォームTNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャ)を搭載。
商品力の飛躍的向上と原価低減を同時に達成する為に開発されたプラットフォームです。
開発費削減・部品点数削減・製造コスト削減・工期短縮を効率良く行うことで、全てのアイテムのコストパフォーマンスの向上が可能に。
さらなる「低燃費」・「安全性の向上」・「走行性の向上」・「室内空間の拡大」などが実現できます。

新型トヨタ オーリス 「Toyota Safety Sense C」標準搭載

現行モデルと同様の先進安全機能パッケージ「Toyota Safety Sense C」を標準搭載。
プリクラッシュセーフティシステム(衝突回避支援型)
レーンディパーチャーアラート
オートマチックハイビーム

安全性能がより高まります。

新型トヨタ オーリス パワートレイン

パワートレインは、現行モデルと同じくガソリンエンジン、ターボエンジン、ハイブリッドがラインナップされると予想されています。

【1,8L 直列4気筒 DOHC+モーター (新THSⅡ)】
エンジン:1,8L 直列4気筒 DOHC+モーター (新THSⅡ)
最高出力:98ps/5,200rpm
最大トルク:14.5kgm/3,600rpm
モーター最高出力:72ps
モーター最大トルク:16.6kgm
駆動方式:FF/AWD(E-Four)
予想燃費:35.0km/L(JC08モード)

【1,2L 直列4気筒 DOHC 直噴ターボ】
エンジン:1,2L 直列4気筒 DOHC 直噴ターボ
最高出力:116ps/5,200-5,600rpm
最大トルク:18.9kgm/1,500-4,000rpm
駆動方式:FF/AWD
予想燃費:20.0km/L

まとめ

新型トヨタ オーリスの最新情報はいかがだったでしょうか?
発売予定まで約1年ありますが、最新情報が出次第、こちらでも更新予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。