2017ミラモデルチェンジ|ミラとミライース統合?燃費40km/L以上?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ダイハツ ミラ モデルチェンジ。
当初2016年12月頃に予定されていましたが、2017年6月以降に発売が延期されました。
次期「ミラ」と統合の噂のある、「ミライース」

今回はミラと統合されると噂されている「新型ミライース」についてまとめました。

ミラとミライースってどんな車?

ミラ

初代モデルが登場したのは、1980年。
今から36年前になり、長年親しまれている車です。
現行モデルは2006年発売開始した、7代目のミラです。
現行モデル ミラのグレードは「X Special」1つのみです。

現行モデル ミラの価格

81,9万円~94,9万円(税別)

現行モデル ミラの燃費

21,6km/L~24,2km/L(JC08モード)

現行モデル ミラの魅力

現在、ダイハツではタントやムーヴなどが人気車種となっていますが、ミラは80年代~90年代にかけ、ダイハツの主力車種でした。

ドアの開口部ステップと室内のフロアの段差を出来る限り小さくし、よりスムーズな乗り降りが可能に。
またフロントドアとリアドアはいずれも、90度に開くことが出来るので、荷物の積み下ろす時や乗降する時などにその良さを体感することができます。

img_mira_7model_800
出典:ダイハツ工業

ミライース

ミラをベースに、2011年9月に発売開始しました。
また「環境対策」・「燃費機能」・「低価格志向の高まり」を受けて、誰もが気軽に乗れる「第3のエコカー」をコンセプトに開発されました。
燃費の良さを売りにしています。

現行モデル ミライースの価格

70,9万円~121,9万円(税別)
全グレードがエコカー減税 免税となっています。

現行モデル ミライースの燃費

32,2km/L~35,2km/L(JC08モード)

現行モデル ミライースの魅力

低価格で低燃費。
価格を抑え、70,9万円~買えるというのは驚きです!
また燃費も良く、35,2km/L(JC08モード)は軽自動車の中でもトップクラスの燃費を誇ります。
低価格なので、「乗り心地が硬い」・「内装が安っぽい」という声もありますが、値段相応ではないでしょうか。

ミラ・ミライース・ミラココア、ミラシリーズの中でもトップの売上です。

img_miraes_1model_640
出典:ダイハツ工業

2017年ミライースモデルチェンジ!

ミライース モデルチェンジの時期は?

当初2016年12月頃と予定されていましたが、2017年6月以降に発売が延期されました。

ミライース モデルチェンジ内容は?

2015年の東京モーターショーでコンセプトカーを発表しました。
コンセプトカー「D-BASE」が新型ミライースの原型になるのではないかと予想されています。

コンセプトモデルサイズ
全長:3,395mm
全幅:1,475mm
全高:1,490mm
ホイールベース:2,460mm
車両重量:650㎏
最高出力:50ps/6,800rpm
最大トルク:5,8kgm/5200rpm

img_d-base1_640
出典:ダイハツ工業

img_d-base2_640
出典:ダイハツ工業

img_d-base3_640
出典:ダイハツ工業

img_d-base4_640
出典:ダイハツ工業

・燃費の向上

目標燃費:40,0km/L(JC08モード)
スズキ アルトが燃費37,0km/L(JC08モード)を実現させ、次期マイナーチェンジ時に燃費40,0km/L(JC08モード)を目標にしていると言われています。
長年のライバル車であるアルトが、現行モデルで燃費37,0km/L(JC08モード)を実現しているので、ミライースも燃費40,0km/L(JC08モード)を超えてくると予想されています。

・重量

目標車両重量:650㎏

現行モデルは730㎏~790㎏です。
次世代プラットフォーム「DNGA」を採用することで、スズキ アルトと同じ650㎏に挑戦!

まとめ

長年のライバル、アルトが燃費を37,0km/L(JC08モード)実現したことで、負けじとミライースも燃費を向上してくると思います。
目標燃費40,0km/L(JC08モード)はプリウスに迫る勢いです。
※プリウス燃費:40,8km/L(JC08モード)
実現されれば、ますます魅力的な1台になりますね。

new%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b301-05ライバル車種のスズキ アルトが2017年にマイナーチェンジ予定です。
詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。