レンタカーとリースを比較してみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カーリースとレンタカーの違いとは。
カーリースは長期にわたって自動車を借りるという意味合いがあるので、よくレンタカーと比較されます。
レンタカーとは、数時間・数日、必要な時だけ借りることができ、最近は月単位でレンタカーを利用できるプランも多く、カーリースと被る部分が出てきました。
しかしカーリースとレンタカーでは大きく異なります。
この記事ではカーリースとレンタカーの違いについてまとめました。

カーリースとレンタカーの違いって?

カーリース:利用者専用で長期間賃貸する。
レンタカー:不特定多数のお客様に一時的に賃貸する。

用途 カーリース レンタカー
使用目的 計画的使用・長期継続的使用 一時的使用・短期集中使用
契約期間 長期(年単位、通常3年・5年・7年) 短期(時間・日・週・月単位)
使用者 契約したお客様専用車両 不特定多数
所有者(名義) リース会社 レンタカー会社
使用者(名義) お客様 レンタカー会社
ナンバープレート 一般車と区別なし。(自家用・営業用)
購入時と同様に希望ナンバーを選ぶことも可能
「わ」ナンバー(北海道は「れ」)
車種選択 その都度要望車種を調達
購入時と同様に車種・グレード・車体色・オプション品など選択可能
レンタカー会社の保有車両の中から選択
駐車場 お客様が確保 レンタカー会社が確保
車検・メンテナンス 契約内容により、リース料に含まれ、リース会社が実施 レンタル料に含まれる
全てレンタカー会社が完全整備を実施
利用料金 月々定額支払い
長期利用ではレンタカーより安い
短期利用ではカーリースより安い
諸税・保険料 契約内容により、リース料に含まれる レンタル料に含まれる
ガソリン代 お客様が実費負担 お客様が実費負担
途中解約 原則不可能(中途解約金が発生する場合有) 車両返却と同様に可能

※途中解約については、こちらをご確認下さい。

カーリースは審査があり、申込みをしたからといって必ず契約できるものではありません。
カーリースの審査について、こちらをご確認下さい。

「カーリース」と「レンタカー」とでは大きく異なります。

自分のニーズはどちらのスタイルが合っているのかよく検討した上で、カーリースまたはレンタカーを選択してみるいいでしょう。

まとめ

どちらも自動車を気軽に借りることができ、人気の「カーリース」と「レンタカー」。
同じ借りるという点は変わりませんが全く異なる為、自分のライフスタイルに合わせて、上手に選択し、カーライフを楽しみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。