よくある質問

リース審査期間はどれくらいかかるのでしょうか?

カーリースの審査はどれくらい期間がかかるのでしょうか。
直ぐに回答が出るのか。
または数週間回答が出るまで時間がかかるのか。
カーリースの審査期間について回答します。

カーリース審査期間はどれくらい時間がかかるの?

カーリースの審査の結果は、各リース会社にもよりますが、
早いリース会社であれば、1~2日、遅くて1週間くらいで結果が出るようです。
また別のリース会社の場合は早ければ2~3日くらい、遅くて2週間くらいでわかるようです。
但し、審査の際に提出する必要書類に記入漏れなどがある場合、審査が遅くなる場合もあります。
再提出後、結果が出るまで数日時間がかかってしまうので、記入漏れが内容にしましょう。

やはり必要書類などに不備がある場合、時間がかかってしまうので、記入漏れがないか確認しましょう。
余裕がないと不備があったり、余計な時間がかかってしまう場合もあるので、余裕をもって行動しましょう。

またお盆期間中や年末年始は対応していないリース会社もあるので、通常よりも審査の結果が出るまでに時間がかかる場合があります。
注意しましょう!

福祉車両のリース、自動車税は減免されるのか。

福祉車両のリース車の自動車税は減免される?
福祉車両をリースした場合、税金などはどのようになるのでしょうか。
福祉車両をリース車で利用する場合の自動車税について、回答します。

福祉車両の減免制度について

通常福祉車両には、認められる装備がある福祉車両に対しての減免と、身体障害者手帳に対しての減免の2つがあります。
減免対象は、
・消費税(非課税)
・自動車税
・自動車取得税 となります。

リース車の場合

・消費税

対象車両が車いすを固定・収納する為の装置により、消費税が非課税の車両の場合、リース料も非課税となります。

・自動車取得税

・自動車税

都道府県によって自動車取得税・自動車税が減免される場合があります。

都道府県によって減免制度が異なる為、利用する地域によってリース料が異なるようです。
利用する地域の減免制度については、各リース会社にお問合せしてみましょう。

まとめ

対象車両があるようなので、契約前に必ず対応車両なのか確認する必要がありますね。
また都道府県によっても異なるようなので、利用する地域が対象なのか、こちらも忘れずに確認しましょう。
必ず減免されると思っていたけど、されなかった。
減免されないと思っていたけど、本当はされるみたい。 など、無いようにしましょう。

リース車のナンバーは「わ」なのでしょうか?

リース車のナンバーは「わ」ナンバーなのでしょうか。
リース会社から自動車を借り、利用できるカーリース。
所有者がリース会社になるので、レンタカーと同様にナンバーは「わ」・「れ」になるのでしょうか。

[よくある質問]リース車のナンバーは「わ」・「れ」なのか。

リース車を利用するにあたり、ナンバーがどうなるのか気になっている方もいると思います。
「営業車をリースにしようと思ってけど、ナンバーでリース車とバレてしまうのではないか・・・。」
「レンタカーと同じナンバーだと、少し周りの目が気になる・・・。」など。
リース車のナンバーはレンタカーと同じように「わ」・「れ」ナンバーなのか。

いえ、違います!
レンタカーと同じようにリース会社と契約し、自動車を利用するカーリースですが、ナンバーは自分自身で自動車を購入した時と同じです。
レンタカーのように、「わ」・「れ」ナンバーになることはありません。
また希望のナンバーを取得することも可能です。
ナンバー変更についてはこちらをご覧ください。

豆知識

カーリース・レンタカーでよく比較されるのが「カーシェアリング」です。
カーシェアリングとは・・・
カーシェアリング会社と登録をし、会員間で特定の自動車を共同使用するサービス。
自動車を借りるという面ではレンタカーと近いですが一般にレンタカーよりもごく短時間の利用を想定しており、
使用者にとってはレンタカーよりも便利で安価で利用できる場合が多いと言われています。

カーシェアリングの場合、車両は「レンタカー」と同じ扱いになる為、「わ」ナンバーとなります。