福祉車両のリース、自動車税は減免されるのか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

福祉車両のリース車の自動車税は減免される?
福祉車両をリースした場合、税金などはどのようになるのでしょうか。
福祉車両をリース車で利用する場合の自動車税について、回答します。

福祉車両の減免制度について

通常福祉車両には、認められる装備がある福祉車両に対しての減免と、身体障害者手帳に対しての減免の2つがあります。
減免対象は、
・消費税(非課税)
・自動車税
・自動車取得税 となります。

リース車の場合

・消費税

対象車両が車いすを固定・収納する為の装置により、消費税が非課税の車両の場合、リース料も非課税となります。

・自動車取得税

・自動車税

都道府県によって自動車取得税・自動車税が減免される場合があります。

都道府県によって減免制度が異なる為、利用する地域によってリース料が異なるようです。
利用する地域の減免制度については、各リース会社にお問合せしてみましょう。

まとめ

対象車両があるようなので、契約前に必ず対応車両なのか確認する必要がありますね。
また都道府県によっても異なるようなので、利用する地域が対象なのか、こちらも忘れずに確認しましょう。
必ず減免されると思っていたけど、されなかった。
減免されないと思っていたけど、本当はされるみたい。 など、無いようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。