レヴォーグをリースした場合と購入した場合の料金を比較しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新車をローンで購入した場合・新車をリースした場合、どれくらい金額に差が出るのでしょうか。
近年、個人向けのプランが充実し、個人の方でもカーリースを利用する方が年々増えてきています。

新車をローン購入した場合と新車をリースした場合、どれくらい金額に差が出るのか比較してみました。
参考にして下さい。

スバル レヴォーグで比較

スバル レヴォーグは2014年6月に発売を開始しました。
初代レガシィに比べ少し大きくはなりますが、インプレッサよりはゆとりがあり、大人5人が乗っても窮屈に感じず、シートも良く、乗り心地がいいとの評判も。
また走っていて楽しく、加速は抜群で気持ちが良いという声も。

・メーカー:スバル
・車種:レヴォーグ
・グレード:1.6GT EyeSight
・排気量:1,600cc
・駆動:4WD
・燃費:17,6km/L
・色:クリスタルブラック・シリカ

img_levorg_1model_500
出典:富士重工業

1)ローン金利:3,90%
2)期間:5年間(60ヶ月)のリース/ローン支払い
3)ボーナス支払い:無し

・オプション:無し

※2016年10月時点のデータとなります。
 金額など変わる場合があります。

levorg_hikaku

価格が1番安いカーリースA社とローン購入の差額は419,929円でした。
また1番高かったのがカーリースB社になり、約400万円です。
車種によっては、購入した方が安くすむということもあるようです。
ローンで購入する場合、リースを利用する場合、どちらにもプラス・マイナスがあるので、自分に合ったプランはどれなのか。
この表を参考にしていただければと思います。

まとめ

個人的にカーリースは購入するよりも安く車を利用できると思っていたので、カーリースB社が1番高いことに驚きました。
購入時期やグレードなどでも料金が変わってくるので、ぜひ皆さんもシミュレーションをお試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。