エクストレイル リースした場合の値段は?比較してみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新車購入するのと、リース車を契約するのとでは、どちらがお得なのか。
どれくらい費用がかかるのか、1番気になるポイントだと思います。
今回は車を一括購入した場合とリース車を利用した場合、どちらがよりコストを抑えられるのか。まとめました。

日産 X-TRAIL(エクストレイル)で価格比較

日産 X-TRAILは2000年10月に発売を開始しました。
現行車は2013年12月に発売された3代目になります。

ホンダ ヴェゼルの次に2016年上半期販売台数No.2のX-TRAIL。
雪道や悪路での安定感。濡れても大丈夫な防水シート。
スノーボードや雪山に行く若い世代に人気があり、最近ではハイブリッド車も登場し、売上を伸ばしています。
スノーボード・サーフィン・アウトドアをする方にとって、非常に人気が高い車種のようです。

・メーカー:日産
・車種:X-TRAIL
・グレード:20Xt “エマージェンシーブレーキ パッケージ” [2列]
・排気量:2,000cc
・駆動:4WD
・燃費:16,0km/L
・色:ブリリアントシルバー

img_xtrail_3model
出典:日産自動車

1)期間:5年間(60ヶ月)のリース/使用した場合
2)メーカー購入:一括支払い
3)頭金:無し
4)ボーナス支払い:無し

・オプション:無し

※2016年10月時点のデータとなります。
 金額など変わる場合があります。

x-trail_hikaku

5年間車を利用した場合、1番コストが低かったのは、カーリースA社でした。
一括支払いとの差額は24,269円でした。
5年後には新車に乗り換えたい。少しでもコストを抑えたい。一括で支払うのは難しい。という方はカーリースが合っていると思います。
グレードや装備品によって価格が異なるので、ぜひシミュレーションをお試しください。
自分の合った購入方法が見つかると思います。

まとめ

一括で支払いをした方が安く利用することができると思っていましたが、フルメンテナンス付きのカーリースが1番コストを抑えて車を利用することができると知り、ビックリです。
コストを抑えるには一括購入しかないと思っていましたが、リース車は月額一定で頭金不要のところが多いので、車種によってはリース車でもコストを抑え、まとまったお金を準備しなくても車を利用することができると知りました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。